天鳳と・・・。

天鳳と・・・。

天鳳配信がないです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の内容を僕はまだ知らない。あの日和了った天鳳の役満を僕はまだ思い出せない。

※以下これは読むに足らない戯言になってます。生存報告的な意味合いで更新しています。

あの花は、話題なっていたけど当時の私はあまり興味を持っていなくてスルーしていた。

話数が進むにつれて話題にも大きく上がり話私自身すこしはきになりもしたけれどもうあと1,2話でおるものを

その頃には、もう手遅れになっている感があってここから見ようという気力さえもなくなっており

これを実際に放映されいた当時見なくて過ごし今になって気になっていること自体が

「人生の半分には足りないけれど人生のいくらかを無駄にしている」

ような感じがする。

結局は今もあの花は衝撃を受ける登場人物を2人くらいしか知らない。

けれど、今まさに2期が放送されてたりしいるもので今私がその面白さを知ってしまったものに関して別だった。



 
あの花は、近頃の深夜アニメに多い1クールか2クール位で私の記憶だと思わってしまったが

今やっている偽物語は、違っていた。

化物語自体放送をしていた当時は耳にはしていただろうが特には記憶にとどまっていなかった。まぁ、名前だけ知ってる程度内容なんて知る由もなかった。

作者の西尾維新先生もデスノのLの小説を書いた人最近人気のある作家さんという印象しかなかったしアニメプロジェクト自体もイベントがやっていた時にも興味がなかった。

化物語のアニメ自体内容もわからず敬遠してみていなかったため

ここ1週間前位までアニメの監督さんもどの声優さんが声を当てていたのかも知らなかった。

OP曲の一つである「恋愛サーキュレーション」もニコ動で流行っていたから知ったようなものでボカロの曲なのかなとか勘違いしていたくらいだ。作曲された方がハルヒだったりらきすただったり文字ぴったんだったり私自身が数年前の大晦日とか出見ていたあの当時ニコ動オールスター総出演の今はもう削除されてしまって私が探した限りでもう見れなくなっている動画でも使われてた「GO MY WAY!!」を作曲されていた有名な方なんてこともあの頃は知らなかった。

その点でもそれを今になって知っていること自体が時代遅れであり、人生を無駄に過ごしているようにも思う。

今になって知ったきっかけは、偽物語のアニメ1話を見て興味を持ったことだった。

それ以降は、化物語を見ていくという雪崩現象の如くはまってしまった。

ついに、これまでライトノベルには全く興味を持っていなかったが

「恋物語」が気になり加えて春休みの話が気になり書店を1件いっても 花物語 鬼物語はあるけれど私の欲していた傷物語がなく(加えて恋物語もなかった)歩いて少し遠い書店に行って2冊を見つけるいたり

正味6時間を要して傷物語を読み終えている(アニメメイトとかには書店では1冊くらいはなかったが数冊はあっただろうけれど今の私はアニメイトそれを買うのはちょっと恥ずかしかった。)

たぶん、私が興味があるような内容だったからここまではまったのだろう妖怪の話とかそれを退治する話だとか・・・etc

そんなこんなで今は注文した恋物語が届くのを天鳳を打ちながらのほほんとまっている。

大方のあらすじは結末とかが気になって仕方のない私は調べてしまっているけれど・・・楽しみだ

最後に、今ニコニコでステマ祭りだかをやるみたいだけれど実際宣伝を堂々としているって時点でそれステマってことではないんじゃないかと思う。最近ステマステマ聞き過ぎてその言葉自体が大嫌いになっている私がいるのだけれど・・・
 
 

Comments


 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Flashリバーシ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。