天鳳と・・・。

天鳳と・・・。

天鳳配信がないです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

やっとこさ、天鳳6級(ヨンマ)

どうもこんにちわ、ハイチュウ好きです。

あれから14戦やっと6級になりましたww


 
6級

4戦目でついに放銃してその対局ではとびまんた^p^

それから天鳳のクソゲーにはまり配牌とかツモとかに発狂しそうになりながらギリギリ昇級できましたww

どんどん前局の牌譜検討とか雑になってそれでっていうのもあるんですけどww

段位戦だけやってると張り詰めっぱなしになってしまうんで生主の方の放送に凸させていただいたりしています。

まぁ、麻雀の本を少し読んだりしてべんきょうしているんですが
今読んでいるのは土田プロの「最強麻雀土田システム」と言う本ともうひとつありますが特に紹介しなくてもよいものだと思うので・・・

自分は持ってはいないんですがオススメの本があります。
これは、何きる本でとある方に薦められた本でもあるんですが

荒 正義プロ監修の
麻雀・ひと目の手筋 (MYCOM麻雀文庫EX) (文庫) と言う本です。

何きる本などをレビューでも良書として紹介されてます。

ですがこの本も盲点見たいのがあります。

良書と言われているにもかかわらず現在は絶版して中古でしか流通していない点です。

自分は持ってないのは絶版して手に入れるにも税込価格\1,050が中古で良書と言うこともあり需要と供給があわないため中古では低下の3倍とかで売りにだれているのです。

やはり、\1,000の本はその値段で買いたいと思うので私はそれを買うのは諦めたんですが・・・

私の考えとしては本は自身すでに買っていますが、とりあえず本を買う前に麻雀のことが書かれているサイトで勉強してそれに加えて本で知識を上乗せする感じがよいかと思います。

本を買う際も麻雀の本の読んで評価をつけている方もいるのでそういうところでどの本がよいか自分で見極めてから買うのがよいかと・・・

あまりお金をかけたくないけど本も読みたい場合は、近くの図書館で借りる(大体2週間位は貸りれるはず)

近くの図書館になくても図書館のネットワークで別の図書館にあれば取り寄せ的な感じで数日で遠くの図書館に行かなくても借りることもできるので

とか何とか書いてますが借りるっていうのがめんどくさい時はありますよねww

あとは、私が持っているのは「麻雀絶対振り込まない法」 鈴木知志 著 大泉書店 \1,000位 ←これも土田システムと同じくまだ読んでいる途中です。

最後に、4戦目以降は2回東風打ったら1回は放銃しているのでそれを下げることを考えていきたいと思います。サンマは相変わらずボロボロです、あれはもう・・・。

そして、東1で満貫放銃や他家が満貫以上の上がりをされたら1位は取れませんねww

だいたい、東1で放銃すること自体がそれ以降(東風では特に)に影響して東1以降でも放銃をしてしまったりしてるわけです。

他家が、親で満貫以上上がったら2位狙いゲーになりますが、子で満貫以下ならどうにか追いつくことができると思って攻めて守り何か何も考えずにやった結果ラスったり飛んだり・・・

そうしていたらこんな戦績になっているわけです。

この時点でこんな成績だったら特上はかなり遠くになってきている感じもしますが・・・

まぁ、今の目標として100戦までには上宅で打てるようになっていることです。

最初もそのあとも1級まではこれてもそこから初段にあがるまでにかなりの対戦数とラスを引いてたので・・・



 
 

Comments

 
かなり本格的になってきてる・・・



けど、

また1位と4位の確率高くて2位3位の確率低いじゃねえかww
 
なるほど、図書館という手がありましたね!!ちょっと今度探してこよ~っと!!後、「麻雀絶対振り込まない法」調べたらいい感じだったので買ってみようかな・・・

ヨンマがんばってください!俺は最近めっきりサンマばっかしでヨンマはorz

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Flashリバーシ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。